「隊員カード」ってなに?

消防署には「隊員カード」なるものが一枚一枚用意されています。
これはいったい何でしょうか?

財政難にあえぐ消防組合が作って一枚300円で売りだした消防士の写真のブロマイドカード?

いいえ、とんでもない。

これはイザ、火災現場などの建物突入時に一人一人が隊長に手渡していく大切なカードなんです。

遺書?ううん、違うよ。

このカードには隊員の氏名、所属隊、階級、血液型、生年月日が記載されており、どの隊員が何人、何のためにどこに向かったのかを指揮隊長が把握し、消防隊員一人一人の行方不明者、さらには死者を出さないための工夫なんです。

いわば命のカードと言えるでしょう。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする