最近では消防士を題材にした漫画も多く、消防士志願者の若者が増加しているのではないでしょうか。消防士は様々な災害や火災に対応する勇敢な仕事だから、マンガやドラマの題材にもなりやすいのでしょうか。

例えば、一人の青年が一人前の消防士へと成長していく姿を描いた人気作で小学館「少年サンデー」で連載されため組の大吾。大ヒットしてフジテレビのドラマにもなっています。

またこちらもドラマでお馴染み火災調査官 紅蓮次郎。消防庁のホームズの異名をとる火災調査官・紅蓮次郎が様々な火災の遠因を暴き出す彼もまた、高校時代に失火を起こし部室を全焼させた詫びに消防士になったという度肝を抜く設定が面白い。

東京湾内および河川にて起きた水難事故や水上火災を扱う水上消防の活躍を描く、みぎわ 水辺の消防署日誌はちょっとマニアックもちろん男性消防士だけではありません。

女子消防官の活躍を描いた消防女子! !や、天性の才能を持つ火災調査官の主人公・高峰奈菜瀬(たかみね ななせ)が火災現場から事件の背景を探る火災調査官ナナセも必見です。


スポンサーリンク