消防士から選抜されたエリート部隊・特別救助隊


レスキュー隊員とレスキュー車

特別救助隊は通称レスキュー隊と呼ばれる人命救助に特化した専門部隊です。

消防士は一般人よりもガタイが大きな隊員が多いのですが、レスキュー隊員はとりわけガタイの大きな消防士で構成されています。

また精神面も陸上自衛隊の第一空挺団と同じく「特別な死生観」を持っており、レスキュー隊に不可能はないとまで言われるほどです。「消防特別救助隊」とも呼ばれ全国の消防本部消防署等に配置されており、主に交通事故、労災事故(工場などで機械に挟まれた等)などに出場します。

さらには自然災害、河川や山間部で起こる水難救助も対応可能です。高い知能と特別な死生観を持った消防のエリート隊員がこの特別救助隊員です。

北海道新十津川町のダム工事現場で起きた滝川市のクレーン会社によるクレーン倒壊事故では、80メートルのダム頂上で宙づりになったクレーン車から乗員を救出するため、滝川消防署の救助隊が別のクレーン車でゴンドラを吊り下げ乗員を救出しました。これはテレビで再現ドラマ化されたほどです。

レスキュー隊員はときに、信じがたい事故や災害にも冷静かつ迅速に対応しなければなりません。

すべては人命救助のために。

活動服はオレンジ色の救助服

通常は専用の救助用資機材を積んだ救助工作車にて出場します。

スポンサーリンク

特別救助隊員が兼務する各種部隊

水難救助隊・・・主に、河川や海岸での事故に出動する部隊です。

0-37

夏が近づくにつれて、キャンプやバーベキューに来た高校生や大学生などの若者が、熱さのあまりなのか、女に勇ましいところを見せようとしてなのか、川に飛び込むのは毎年の夏の風物詩です。

このような水難事故で救助活動をするのが、消防に編成された水難救助隊です。また、昨今では大きな水害も発生傾向にあり、さらなる対応が求められています。

消防本部は「救助隊の編成、装備及び配置の基準を定める省令」に基づき、原則として5人からなる救助隊を消防署に1隊ずつ置くことになっていますが、水難救助隊もこの救助隊の一形態になっています。

装備など

水難救助隊の装備資器材として、潜水器具一式、救命胴衣、水中投光器、救命浮環、浮標、救命ボート、船外機、水中スクーター、水中無線機、水中時計、水中テレビカメラ等が配備されています。

これらの資器材を使用して、救助隊員が水難救助活動を展開します。

ヘリとも連携

また、航空隊の消防ヘリコプターやはしご隊などと連携した活動も展開します。

山岳救助隊・・・山の無い消防にはあまり無い部隊

山岳において遭難救助活動を行う消防の中の専門部隊です。近年では全国の消防本部で山岳救助隊の編成が進んでいます。

警察にも同種の山岳警備隊が編成されており、連携して救助に当たります。隊員は消防署のレスキュー隊員が兼務しています。

日本の山岳救助は警察、消防の救助隊や自衛隊のほか、都道府県の防災ヘリや民間のレスキュー会社によって行われています。

民間救助会社にはトーホーエアーレスキューがあります。

特別救助隊の”足”はコレだ!救助工作車は特別救助隊、いわゆるレスキュー隊がもっぱら使用する消防車両。

救助工作車は都市での一般生活上で起きるさまざまな救助事案に対応できるように、ウインチ、照明装置、クレーンなど、実に100点近くもの救助用資器材を積載しています。
Ina-R

車両には、 交通事故等で油圧救助器具を駆動するための超高圧油圧発生装置,車両牽引等で使用する油圧ウィンチ 、重量物を排除するための油圧クレーン 、夜間活動時に使用する照明装置など、たくさんの装備を搭載しています。

救助工作車には装備などの違いにより、大きく分けて4種類あります。

レスキュー車の搭載品&装備各種

エンジンカッター

交通事故現場で車体を切断したり、震災ではがれきの除去にも活躍します。陸上自衛隊の災害派遣用装備品にも収納されています。

大型ライト

車体上部に設置された可倒式の巨大なライトは野球場の照明くらい明るく強力に夜間の現場を照らし出します。

ウインチ

救助工作車のフロントバンパー中央部分には大きくて強力なウインチ装置がつけられています。このウインチは交通事故などで車の中に閉じ込められたり、挟まれたりした人を救助する際にドアを引っ張って開放するために使用されます。

消防自動車の運転・操作マニュアル―緊急自動車の法令知識、運転技能指導要領、ヒヤリ・ハットetc

消防自動車の運転・操作マニュアル―緊急自動車の法令知識、運転技能指導要領、ヒヤリ・ハットetc
4809022358 | 消防自動車安全運行研究会 | 東京法令出版 | 2008-01

スポンサーリンク