AEDの正しい使い方って?

AEDは自動体外式除細動器と呼ばれる電気ショックの一種です

0-97

電気ショックで救える命

AEDは自動体外式除細動器と呼ばれる電気ショックの一種で電極のついたパッドを裸の胸の上に貼ることで自動的に心臓の状態を判断し、 もし心臓が細かくふるえて血液を全身に送ることができないようであれば(心室細動)、 電気ショックを与えて心臓を正常に戻す機能を持つ小型の医療器具です。

本来は服の上からではなく、素肌にパッドを密着させて使用します。

服の上からパッドを貼ってしまうと、衣服が燃える場合もあるためです。
0-98
使用に当たっては資格など必要なく、誰でも扱えます。

犯罪扱いも・・・

女性にAEDを使う際にハサミで服を切ったら、同行の男性から犯罪扱いされ警察に通報されたというツイートが2014年10月話題になりました。

交通事故の際にたまたま現場にいあわせ、コンビニから借り受けたAEDで救命措置をした善意の男性が、女性の服をAEDに付属のハサミで切ったら、犯罪扱いになったようです。

0-96
このように実際にAEDを使うような状況になった場合、あらぬ誤解を受ける場合もあるようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする